本当の自分の顔を知ってショック!

目があまりに悪いと自分の顔さえどうなっているのかわかりません。
そのため異常が起きていても気づかないことがあります。

例えば目のクマがひどい状態なのに本人はまったく気づいてないとかよくありますね。
というか私なんですが(泣)。この時はショックでした。

シミとかニキビとかは気づくんですが、普段メガネをしていると目元は影になることも
あってクマがちょうど隠れた感じになるんです。だから気づかないわけです。

まぁ、でもニキビ跡やシミと比べると、目の下のクマは美容整形で治しやすいみたいです。
(※参考 ニキビ跡治療が難しい理由>>超解説!凸凹ニキビ跡を治す方法

視力の良し悪しに関係なく、もうひとつ自分の顔にショックを受ける方法があります。
それはリバーサルミラーで自分の顔を見た時です。写真で自分の顔をみたときに
違和感ある人は多いと思います。

鏡で普段見ている自分の顔と違うわけですよね。これは当たり前ですが、鏡の顔というのは
左右反対になっている顔ですから、自分で認識している自分の顔じゃないんですね。

だから違和感あるわけです。他人にとってはそれが普通なんですが。

自分で思っている自分の顔と本当の自分の顔が違っていることでひどくショックを受けるので
これを避けるには普段からリバーサルミラーで左右反転していない本当の自分の顔を認識して
おく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です