膝の痛みを解消するには5%が鍵?

お盆もあっという間に過ぎ去りましたね。お寺にお参りに行き祖父や祖母のことを感じることができました。
優しかった祖父や祖母。来世でも家族になって出会いたいです。

叔母も悩んでいる変形性膝関節症。本人は肥満体ではありません。仕事で膝を使いすぎたのか時には歩けない程の痛みが襲ってくるそうです。
叔母は病院で診てもらっていますが、手術でもしないと完治は難しいようです…。

膝が痛い方は、膝を酷使してきた方以外では肥満の方が多いです。膝の骨の間には軟骨があります。
軟骨は骨同士が当たらないようにしたり、膝関節がスムーズに動かせるようにする役割があります。
肥満だとこの軟骨のすり減りが早く進んでしまう為、骨の間でクッションの役割をしていた軟骨が無くなって、
骨同士がぶつかり痛みが発生!

さらに、症状が進むと関節炎となり膝が腫れてきます。最終的には骨がずれたり変形して、変形性膝関節症となるのです。

変形性膝関節症となる前に、自分の体重の5%を減量することが膝の痛みをなくす方法なんです。
この5%で膝の負担が軽くなるそうです。

肥満の方は、膝の痛みを解消したいならば体重を落とすことが先決だと、
病院の先生からアドバイスを受けることは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です