月別アーカイブ: 2013年11月

紅白初出場の泉谷しげるさん激怒のワケとは?

今年も残り1か月になり、年末恒例の音楽番組と言えば、やはり紅白歌合戦でしょうか?
デビューした歌手たちにとっても、大物歌手さんたちにとっても、この番組に出ることは、目標のような、新人にとっては、人気が出る登竜門のような存在なのです。
今年も何組かは、初登場というグループがいますが、ほとんどが新人歌手の中に、一人だけぽつんと大御所がいました。
それが、泉谷しげるさん、最近ではバラエティ番組に多く登場しているので、どちらかというと芸人よりな感じがしてしまうのですが、本職は何といっても歌手!
春夏秋冬は伝説的な曲となりました。
初めての出場ということで、たぶんこの曲を歌うことになるのでしょうが、なぜ彼が選ばれたのでしょう?
初出場メンバーの会見に、ほとんどが新人の中でひときわ目立っていた彼は、本来ならば、喜ぶべきはずの出場に対し、「何とも言えない違和感、お前何でここにいるんだ?というようなフラッシュのたき方止めろ!家族ですきやきパーティがあるんだよ。おそらく家族から大攻撃がくる、どうしてくれるんだよ?」と彼らしい泉谷節を披露していました。
まぁ、彼らしいと言えば、彼らしいのですが、ちょっと今までにないような波乱な紅白になりそうで、不安を感じます。
しかし、お堅いはずのNHKがよく泉谷さんにOKを出したなぁとびっくりですね。
NHKにも新しい時代が来たのかもしれません!

ミス慶應とスキンケア

女子アナの登竜門、ミス慶應が決まったみたいです。

これはやっぱりミス○○の勲章があるほうが内定がでやすいんでしょうか?
人事部の人の好みと合わないとダメとかあるんでしょうかね。

いずれにせよ、女性は見た目ということは変わらない事実だと思います。

少しでも若さと美を維持するためにはスキンケアが大事なんですが、
正直、美容医療が一番効果があります。医療だけに効果があることやって
いるからです。

一方の化粧品というのはやはり限界があります。現状維持がいいところで
肌悩みを改善ということになると難しいのではないでしょうか?

そう考えるとスキンケアというのは肌に何かをしたり、与えたりする
のではなく悪いことを避けるというのが大事なのかな?と思います。

たとえばこれとか。→敏感肌用のバリア機能を立て直す保湿クリーム

食生活とかきちんと寝るとかそういうのが基本なのはいうまでもありません。